新型コロナウイルス感染症に関わる対応について 2020/05/05

新型コロナウイルス感染拡大防止と皆様の安全を確保するため、当院では以下の対応をとらせていただいております。何卒ご理解とご協力下さいますようお願い申し上げます。

 

◆ 通常よりも少ないスタッフでの運営とし、1日の来院患者さんの数を制限させていただきます。よって、平常時よりもご予約が取りずらいかもしれません。

 

◆ 治療を要する患者さんに加えて、5月以降は定期健診もお受けしております。中長期的観点から、全身の健康維持に関係し重要であると考えています。

外出がご心配で、治療又は定期健診を受診するか否か迷われる場合は、ご自身で判断される前に一度ご相談下さい。

 

◆ 待合室が混みあっている時は、外でお待ちいただくようにお願いしております。手狭な待合室ゆえに、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

 

◆ 受付時に非接触型体温計での検温をさせていただいております。

 (1週間以内に発熱があった、または現在もある、咳や息切れ・倦怠感がある方、ご家族が発熱されている方は診療をお断りさせていただきます。しばらく様子を見ての受診をお願いします。)

 

◆ キッズスペースの撤去、雑誌の撤去、お子様へのシールお渡しを中止しております。

 


その他、以下のことを徹底しております。

◆ 待合室やトイレの頻繁な消毒

◆ こまめな換気と空気の循環(入口や窓の解放、口腔外バキュームの活用、空気清浄機やサーキュレーターの使用など)

◆ スタッフの体温計測と体調管理


 

日頃より様々な感染予防対策を行っております。

http://www.koyanagi-dental.com/summary?rel=2

 

中でも、以下の滅菌は当院が開院当初より徹底しております。これは、どの歯科医院でも行っているものではありません。

 

◆ タービンなどの切削器具(歯や入れ歯を削る器具)、超音波スケーラー(歯石除去をする器具)を患者さんごとに交換・滅菌

 (当院で使用しているのはドイツ製シロナ社「DACユニバーサル」という、切削器具専用の滅菌器であり、複雑な構造の器具内部にいたるまで厳密な滅菌を行えるものです。)

 ◆ 3wayシリンジの先端(水や空気が出る先端の部分)も患者さんごとに交換・滅菌(口腔内の唾液を飛ばす為に「シューッ」と空気をかけたり、洗浄するために水を出したりする器具です。)

 

今後も引き続き、細かい部分まで感染予防対策に努力してまいります。

ウィンドウを閉じる